小平・東大和の整体・カイロプラクティック・腰痛・坐骨神経痛・肩こり・産後の骨盤矯正|西武拝島線 東大和市駅 徒歩5分 

FrontPage

文字サイズ:

3ヶ月以上続く、痛・部痛・
痛・節痛でお困りなら!
Leaf(リーフ)カイロプラクティック

筋肉の調整方法※筋肉の調整方法が他院と違います。(重要)

腰痛

矯正を動画でご紹介

施術は「筋肉の調整」がメインですが必要な場合に限り骨格の矯正も行います。
(※嫌いな方は行いません。ご安心ください。)

・頸椎の歪みを矯正します。(注意:音が出ます!)
頸椎の歪み、関節の動きを確認し矯正を行います。
※「ポキ」が嫌いな方はアクティベーター(矯正器具)で矯正します。

・腰椎の歪みを矯正します。(注意:音が出ます!)
腰椎の歪み、関節の動きを確認し矯正を行います。
※下部腰椎の場合は側がい位(横向き)で矯正します。

当院のポリシー

●その主症状をしっかり理解し施術を行います。
・既往歴や主症状をしっかりお聞きし、痛みの場所や方向、しびれなど辛い箇所を鑑別し、その症状に合わせた施術を行う。

●患者さまの利益を最優先にし、施術を無理に長引かせないようにします。
・パターン通り施術を行い、「では、また来週来て下さい。」などと術者本位の施術とならないように、常に患者さまとのコミュニケーションを図り、施術を行います。また、効果が感じられない場合や専門機関での検査や治療が必要と思われたら、必ず患者さまにお伝えします。

●何でもかんでも、治るなどと誇大表現は使いません。
・正直、カイロプラクティックを勉強していた頃は「何でも治せるんじゃない」などと勘違いした?時期もありましたが、今はそんなことありません。

●なるべく痛みの伴う施術は行いません。
・当院の考えは、固くなっている筋肉を無理に伸ばしたり、強く押したり揉んだりしません。
いたずらに「交感神経」を刺激したり、筋肉の異常緊張(拘縮)を強くしてしまうからです。

●常に自己研鑚を惜しみません。
・当院はカイロプラクティックの看板を掲げていますが、色々な症状に対応できるように日々研鑚しております。また、患者さまの質問にもなるべくお答え出来るように心掛けております。

●骨盤の矯正はしますが、予約の強制はありません。
・最初3回ぐらいは続けて来て頂いた方が、施術の効果も上がるのですが、判断は患者さまにして頂きます。

●セールスや健康器具などの押し売りはありません。
・最近、健康器具などの販売目的の治療院もあるそうです。
当院では、「骨盤ベルト」レンタル(2,000円)だけ置いてありますが、きれいに使って戻して頂ければ全額返金致します。


あなたのその辛い症状は「筋肉」が原因!?

画像の説明画像の説明

[check] マッサージをしても・・・
                                  
[check] ストレッチをしても・・・

[check] お風呂で温めても・・・

辛い症状が取れない方!!

         
★あなたの辛い症状は、「筋肉」の機能不全が原因しています。
※ここでの「筋肉」とは、軟部組織を示しています。

そう言い切っても、決して過言ではないぐらい、リーフカイロ筋肉の機能を取り戻した方は、お身体の変化にお気づきになります。

なぜこの様な、機能不全を起こすのか?簡単に筋肉のメカニズムとその筋肉が身体に及ぼす悪影響、原因などご説明します。

筋肉の調整筋肉の調整

異常に緊張した筋肉(拘縮)について

筋肉に負荷をかけ過ぎたり、突然伸ばされたりすると「筋肉を縮めなさい!」という命令がでなくても、持続的に筋肉が縮んだ状態になってしまいます。

これを「筋肉の拘縮」といいます。

筋肉が伸ばされないようにと、体の防衛的な反応が働き、時にこの反応により、筋肉を傷つけてしまうのです。

この様な状態になってしまうと、筋肉がもとの長さに戻りにくくなり、伸ばされた時に、痛みや不調を感じるのが特徴です。

さらには血流を阻害し、代謝を悪くします。

その結果、代謝産物(疲労物質、痛み物質)がその筋肉内に残り、疲労感痛みとして症状を出します。

また、痛み物質が増大すると、反射性筋収縮血管収縮が加わって、痛みを強め、痛みの悪循環が起こります。
※こうなると、ほんのわずかな体の動きでも強く痛みを感じます。

この様な状態になると、筋肉内でのエネルギー産生が減り、なかなか筋肉の拘縮が解けなくなり、コリ感ハリ感が強く残ってきます。

ちなみに、この様な状態の筋肉に強くマッサージを加えたり、無理にストレッチを行うと余計に筋肉は緊張します。

あと、温めれば血行が良くなり回復するだろうとカイロを当てたり、風呂で温めたりすると悪化する事もあります。

※ムチウチ症などを無理に牽引して悪化するケースはこれに当ります。

筋肉の異常緊張(拘縮)が及ぼす身体への悪影響

疼痛・疼痛

歪み・歪み

関節可動域・関節可動域の減少

循環不良・循環不良
 

原因として

身体的な要因
・長時間、同じ姿勢でいることが多い。
・重たいものをよく持つことがある。
・激しいスポーツ又はトレーニングをしている。
・いつも同じ側にバッグを持つ又は掛けている。
・ヒールの高い靴をよく履く。
・足を組む癖がある。
・「姿勢が悪い」とよく言われる。
・睡眠時間が短い。など

精神的な要因
・仕事や家庭での悩み事が最近増えた。
・人間関係でトラブルがあった。
・気分転換が出来ず、休日も休んだ気がしない。
・夜、眠れない事が多い。
・恋人とうまくいってない。など

環境的な要因
・最近、引っ越してきた。
・周囲の騒音で悩まされている。
・仕事の部署が変わった。
・食事の時間が不規則。など

化学的な要因
・たばこを吸う。
・コーヒーなどカフェインをよく摂る。
・お酒をたくさん飲む。
・ダイエット食品、中心の食生活。
・薬物。など

当院の施術の方向性と改善までの期間

筋肉の異常緊張(拘縮)は、過負荷過労反復運動、など筋肉のオーバーユースが原因になったり、突然の過伸張(急に筋肉が伸ばされる)例:急に振り向く。重いと思って持ち上げたら、軽かった。長時間座った後、急に立ち上がる。などなど日常の何気ない行動で、この筋肉の異常緊張を引き起こす原因となる場合も良くあります。
※症状の原因がはっきりとわからない場合、この「過伸張」のケースが多いです。

☆症状の原因がはっきり分かっている場合は、患部から施術を行います。

☆原因がわからない場合は、慎重に鑑別してから施術を行います。

また精神的な負担が、自律神経の「交感神経」を強め、辛い症状を誘発するケースも臨床上では、良く見られます。

☆この様なケースでは、直接患部に施術を加えるよりも、まず自律神経のバランスを整えてからの方が、患者さまの身体に負担の少ない施術となります。

※施術の方向性は、問診やお体状態などを確認してから決めていきます。

☆改善までの期間は、正直に言うと「筋骨格系」の単純な機能不全であればわりかし早くに改善が見られますが、色々な要因が絡んで発生した場合には、ある程度、施術の期間を頂いております。

当院の強み

実際、臨床では患者さまの症状に「原因不明」の場合が多いです。多分、原因が分かれば皆さんは病院整骨院などに行かれると思います。(健康保険が使えるから) 

幸い、当院(民間療法)はこの様な「原因不明」の症状に強いです。それはなぜか?

・固定概念がない。(「これはOO症候群ですな!」「この方法しかありませんよ!」と言うような決め付けで症状を鑑別したり、施術をしない。)

・腕が命!(常に良くなるために研鑚しています。)

・色々な施術法を取り入れられる。(幅広く施術ができ、その方に合わせた方法を用いられる。)

・問診、触診、鑑別などをしっかり行える。(健康保険は使えないが、逆に術者側は保険点数など気にせず必要な問診など時間をかけてしっかり行える。)

・個々の患者さまの状態がしっかり把握できる。(流れ治療にならない。)

Leaf(リーフ)カイロプラクティックの主なテクニックとその内容

※その方の症状に合わせて、施術を行います。

※そのテクニックの理論をもとに、当院独自の方法でおこなっているものもございます。

※カイロプラクティックの看板を掲げてますが、患者さまが良くなればどんな施術も取り入れるつもりです。

※以下の内容は、一般向けに意訳しております。(興味のある方だけお読みください。)

ストレイン・カウンターストレイン/オステオパシー

1964年にオステオパシードクターであるローレンス.H.ジョーンズ医師により発表された、アメリカでは「カウンターストレイン」と呼ばれている。

治療法はとてもソフトであるが、拘縮状態にある筋肉を弛緩するには絶大な信頼を得ているテクニックである。

当院では、腰痛、姿勢矯正(猫背)、関節障害の患者さまによく使うテクニックの一つで、痛みなく施術ができるというメリットがあります。ただし、慢性疾患の方の場合、術後、副反応(好転反応)がやや強く出る場合があります。(2~3割の方)

~方法~

①まず患部を触診しながら圧痛点(押して一番痛いところ)をさがします、患部になければ反対側(拮抗筋)でさがします。

②圧痛点の痛みがなくなる、または軽くなる姿勢をさがし、その姿勢を90秒以上、保持します。
90秒は目安で筋肉の状態によって変わります。)

③筋肉の弛緩を感じたらゆっくりすこ~しずつ元の姿勢に戻します。その時、自分で戻ろうとしたりせず完全に力を抜いて下さい。
  

筋エネルギーテクニック/オステオパシー

人間が持つエネルギーを利用したテクニックで、非常に簡便で、また相手(患者)の体力に合わせて行えるため、リハビリの現場でも使われている。

当院では、各関節の障害(肩、肘、手首、股関節、膝、足首など)、また、ばね指、外反母趾、XO脚など美容系の矯正も行っており、カウンターストレインと合わせて、このテクニックを使います。

家庭療法にも取り入れやすいので、術後のアドバイスにも使っています。

~方法~

関節の可動域制限をみつけ、術者の力の方向に少し反発してもらい、その後ゆっくりとストレッチを行う。この操作を何度か繰り返し行い、少しずつ関節の可動域制限を緩和していく。

ディバーシファイドテクニック/カイロプラクティック

もっとも一般的なカイロプラクティックのテクニック
背骨の歪み(関節の動き、変位など)によって起きる、神経機能の低下をアジャスト(瞬間的な矯正)により取り除く方法である。

当院では、産後の骨盤矯正やむちうちなど他の力が加わって歪んでしまったときや筋肉の調整を行っても改善が見られない場合には、このテクニックをつかいます。
(打撲、ねんざ、骨折などはまず整骨院または整形外科を受診してください。)

~方法~

様々ですが、スターティック(静止)、モーション・パルペーション(可動性検査)を行い、歪みをみつけ矯正しやすい姿勢をとり術者の手や膝をつかいアジャストします。

無理な矯正はしませんのでご安心ください。

アプライド・キネシオロジー/カイロプラクティック

筋力テストを行いながら、筋肉の機能や様々な反射などをつかって施術を行うテクニックである。身体機能の統合を促します。アメリカでは「AK」と呼ばれている。

当院では、AKの筋力テストを施術前の検査と術後の確認につかいます。

アクティベーターメソッド/カイロプラクティック

特殊な器具をつかい矯正します。
身体への負担が少なく、安心して施術が受けられるテクニックです。

当院では、子供や高齢の方などにつかいます。

内臓マニピュレーション/オステオパシー

内臓にアプローチし機能を活性化させるテクニックです。

当院では、肩こりや自律神経に障害、内臓障害などにつかいます。''

仙骨後頭骨テクニック(SOT)/カイロプラクティック

とてもソフトなテクニックです。骨盤の下に、くさび型のブロックをいれ後頭骨をわずかな力で施術します。

呼吸のメカニズムと脳脊髄液の流れを通じて、身体の調和をはかります。

当院では、頭痛や自律神経に障害の方、また風邪をひきやすいなど
免疫力が低下している方にもつかいます。

適応症

腰痛・肩こり・頭痛・慢性疲労・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア(軽度)・ぎっくり腰・むちうち・頚肩腕症候群・背部痛・側弯症(若年)・関節炎・神経痛・自律神経失調・生理痛・便秘・虚弱体質・胃痛(胃下垂など)・不眠・内臓機能低下・メニエール・腹部痩身など

「Leafカイロプラクティック」からのごあいさつ

「Leaf」というロゴマークは
地球上で循環する生態系において欠かすことの出来ない
大きなピースである
「太陽」「植物」をテーマにしています

青くて緑豊かな「地球」
この美しい星も
私たちの身体も
この世界にたった一つしかありません
かわりは無いのです

もっと、一人一人が自分の身体の声に耳をすませ
大切にして欲しいと切に願います

みなさんがより良い健康を手に入れられるよう
「Leaf」は心をこめてお手伝いさせて頂きます

Leafカイロプラクティック

Leafカイロプラクティック

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional